炭ダイエットの飲み方!タイミングや量についてチェック!

炭ダイエットの飲み方

炭ダイエットをするには活性炭を飲むわけですが、どうやって摂取するのでしょうか?

医療機関では活性炭を使って腸内を洗浄する際に多量の水と一緒に飲みます。

この時、活性炭の量は100gとかになるようですが、ダイエットで活性炭を使う場合はせいぜい1から2g程度になるので100mgくらいの水に溶かして飲みます。

ただ、炭ダイエットは活性炭を買って加工するのは難しいので、サプリやパウダーになっているものを購入して摂取するのが一般的です。

ちなみに炭を粉末状にしただけのものほど安く販売されていて、サプリやドリンク用に加工されているものほど高くなっています。

更に美容成分が含まれていたりすると、1杯当たりの価格が150円前後になってきます。

炭の粉末だけだと無味無臭なので、何かに混ぜても気づかない程度です。

しかし、どれくらいの量を摂取すれば良いのかわかりにくいので使いにくい印象です。

炭ダイエットのタイミングについて

活性炭を飲むタイミングははっきりと決まっているわけではありません。

ただ、活性炭の期待できる効果は体の中に残った不要物を吸着して外に出すという点です。

そこから考えると不要物が残っているタイミングで飲んだ方が良さそうですよね。

人によって食事のタイミングが違うので「絶対にこのタイミング」という事ではないのですが、朝起きた時が一番良いと言われています。

理由としては、食事を摂ってから一番時間が空いているのがこのタイミングだからです。

必要な成分は吸収されていて、不要なものが残っているという考えから、このタイミングが良いと言われています。

ついでに朝食を炭ドリンクで置き換えることが出来れば、更に効果的だと言えます。

人によっては仕事で食事がズレるなどの事もあると思うので、食事の量などからタイミングを変えるのもいいですね。

活性炭を飲む量は?

ここでは、既に市販されている活性炭を飲むと仮定してお伝えしておきます。

市販されている炭ダイエット用の商品というのは大体が1g~3g程度のようですね。

他の美容成分などが混じっている商品であれば10~20gのものが多いです。

炭だけのパウダーだと1日に耳かき程度の炭をコーヒーに入れて3杯程度飲んでいるという情報があるので、多い量を推奨しているわけではありません。

ただ、薬ではないので、決められた容量や決まった効果は謳われていないので、自分に合った量を調整して飲むのが一番です。

それでも「自分で決めるのは難しい」、「不安だ」というのであれば、小分けになっている商品を購入して推奨されている量を飲むのが間違いないでしょう。