炭ダイエットの副作用は大丈夫?危険性などをまとめました!

炭ダイエットの副作用は?

炭ダイエットは炭を使ったダイエット方法ですから、体に炭を取り入れることになるので不安になる人もいると思います。

しかし、炭ダイエットで利用する炭は活性炭という食用の炭なので副作用が出るという事はありません。

ただ、効果が高いからと言って、たくさん活性炭を摂取していいわけでもなく、ある程度の摂取量は決められています。

炭ダイエットでの摂取量というのは特にありませんので、医療で使われている量を参考にしてみます。

成人では50~100g
小児では25~50g

を微温水や生理食塩水で溶解するように記載されています。

活性炭の有効性などはコチラに記載されています
日本中毒学会

炭ダイエットで利用する活性炭の量はせいぜい1g程度ですから、体に何か影響を与えるとは考えにくいですね。

実際に炭ダイエットを行うことで副作用などが起きたという話はないですし、そもそも商品化できないはずなので副作用については安心しても大丈夫でしょう。

炭ダイエットの危険性は?

炭ダイエットの危険性はないのかという点も気になるところですね。

これだけ効果があると言われると、何かリスクがあるのではないかと勘繰ってしまうのも無理はありません。

活性炭が吸着するものは老化の原因になるAGEsであったり、食品添加物、油、化学調味料、残留農薬、水銀、有害ミネラル、アクリルアミド、悪臭などです

それらの有害物質を体に吸収されてしまう前に吸着して、そのまま外に排出するというのが活性炭の良いところです。

ここで、勘の良い人は気づくかと思うのですが、「体に良い成分は吸着するリスクはないのか?」という点です。

もし、体に良い成分も吸着してしまうとなると炭ダイエットに危険性があるという事になりますよね。

健康を害するリスクがあるわけですから。

確かに炭ダイエットの発祥地であるアメリカの記事を調べてみると、必要な栄養素を吸着するのではないかという可能性を指摘されています。

ただ、これに関しては体に吸収された後の栄養素は吸着する事はできないので、必要な栄養素を吸収できないというリスクはないと言われています。

食事をした時にぴったり必要な栄養素を摂取するのは不可能ですから、ある程度の栄養素は余って吸収されないという事になります。

しかも、炭ダイエットで使う炭の量も医療で洗浄する時ほどの量は利用しませんから、必要以上に栄養素がなくなる事はないのです。

そもそも、脂肪や糖質が吸着されやすいという事を考えれば、悪い事はありませんからね。

ということで炭ダイエットはある程度の容量を守っていれば危険性はないので安心して大丈夫でしょう。